ベイビーサポートの失敗談|隠された成功率に驚きの真実があった・・・

女の子が欲しい・・・男の子が欲しい・・・

妊活をする際に、次の子の性別を願ってしまうことってよくあることです。

倫理的・世間的にあまり大っぴらににはしませんが、身近なあの人も実は裏でこっそり実践しているかもしれません。

そんな性別を選びたい方が使っている妊活ゼリーの『ベイビーサポート

ベイビーサポートのキャプチャ

調べてみると、成功体験だけでなく、「失敗してしまった・・・」という声も。

管理人まい
管理人まい
はじめまして。男の子と女の子がいる二児のママです。

二人目の妊活時にベイビーサポートを使いました。

購入時は失敗談が気になっていました。

実際、ベイビーサポートは失敗しやすいのでしょうか?

成功率はどれくらいなのでしょうか?

ベイビーサポートは失敗する?成功率はどれくらい?

実際に、ベイビーサポートを使用した妊活で、その後生まれてきた赤ちゃんの性別について調べてみるとあることがわかりました。

杉山産婦人科の医師が出版している本「女の子・男の子産み分けBOOK」にも記載があります。

女の子・男の子を授かるための対策をすべて実践したとしても、

  • 女の子が生まれる確率・・・80%
  • 男の子が産まれる確率・・・81%

だそうです。

なんと、正しく実践しても20%の人は失敗してしまうなんてちょっと驚きです。

成功率があがる対策とはどんな対策?

 希望の性別を授かるためには、いくつかのポイントがあります。

女の子編

  • ピンクゼリー(ベイビーサポートなど)を使い膣を酸性に傾ける
  • 排卵日2日前にタイミングを取る
  • あっさりと浅い挿入で性交する
  • 精子は貯めないようにする

この4つのポイントが重要となります。

男の子編

  • ベイビーサポートなど膣をアルカリ性にするゼリーを使用する
  • 排卵日当日にタイミングを取る
  • 濃厚で女性が気持ちよくなる性交をする
  • 禁欲して精子は5日程度貯めておく
  • リンカルを服用する

この5つのポイントがあります。

 

これら、すべての対策をした上での成功率が約80%なんです。

どんなに頑張っても、20%の人は失敗してしまうというデータがあるようですね。

 

この成功率を高いと取るのか、低いと取るのかということです。

実践しなかった場合の確率は50%です。

50%というと、半々ということになりますが、

80%まで上がるということは、それなりに根拠のある方法であると言えそうです。

 

しかし、人間の体ですので、100%はありえません。

 

100%の産み分けをするのならば、着床前診断など、精子の染色体を事前に選別し、体外受精するなどの方法が海外では実際にあります。

しかし、倫理的観念から日本では禁止されています

渡米するなどして着床前診断などをする場合、300~400万円の費用がかかってきます。

 

管理人まい
管理人まい
ちょっと現実的ではないですね・・・

現在の日本でできることというのが、

  • ベイビーサポートなどのゼリーを使っていく
  • タイミングを合わせていくという

といった方法になります。

そのため、性別を選びたい多くのご夫婦は、80%の成功確率に賭けて実践をしています。

残念ながら、どんなに頑張っても残りの20%は失敗ということになります。

この点をしっかり理解したうえで、妊活に臨むことが大切になります。

 

管理人まい
管理人まい
 私自身は、この80%というのは、何もしないよりかなり高確率だなと感じました。

実践してよかったと心から思いますね。

ですが、100%ではないことも頭に入れておきましょう!

 

>ベビサポ

 

ベイビーサポートを使うと妊娠しにくい?

ベイビーサポートについて調べていくと、こんな文字を発見しました。

ベイビーサポート妊娠しにくいというキャプチャ

ベイビーサポート 妊娠しにくい

これは一体、どういうことでしょうか?

 

調べてみるとあることがわかりました。

ベイビーサポートを使うから妊娠しにくいというよりは、性別を選んだ妊活自体、妊娠率が下がるんです。

妊娠しにくい理由①

→そもそもタイミングを取る回数が少ないから

 

普通の妊活 排卵日近くなると複数回タイミングを取る
性別を選ぶ妊活 希望する性別ができやすい日のみタイミングを取る

排卵日近くに3回タイミングを取った場合と、1回しか取らなかった場合では、受精しようとする精子の数が大きく変わってきます。

また、ベイビーサポートなどの妊活ゼリーを使用した場合、

希望しない性別になる精子を排除していることになりますので、そもそも少ない精子で勝負していることになります。

ベイビーサポートの失敗妊娠率が下がる理由の1つはこのような理由です。

妊娠しにくい理由②

→母親の年齢が上がっていること

性別を選んで妊活している人の8割が二人目以降のお子さでの妊活になります。

やはり、上の子と違う性別を授かりたいという方が多いからでしょうか。

第二子・第三子になるにつれ、母親の年齢は上がっていきます。

 

アメリカの大学教授M.Sara Rosenthal氏の調査によると、1年間の妊娠率は年齢と共に大きく変わると言います。

ベイビーサポート失敗(出典:https://seem.life/lab/375)

20~24歳 88%
25~29歳 78%
30~34歳 63%
35~39歳 52%
40~44歳 36%

これは、1年間毎月しっかりとタイミングを複数回取り、妊活を行った際の確率となります。

ベイビーサポートを使って「なかなか妊娠しないな」と思われる方は、

  • そもそも妊娠しにくい方法で妊活している
  • 年齢による妊娠率の低下

この2点が影響していると考えられます。

この点に関しても、どうしていきたいのかをしっかり話し合う必要があるかと思います。

  • 希望の性別の子が欲しいから、妊娠まで時間をかけていく
  • 早く妊娠したいのならば、性別を選ばずに積極的に妊活する

それぞれの家族の形がありますので、この点もご夫婦でしっかり話し合って決めていかれるといいでしょう!

ベイビーサポート体験談

女性
女性
 やっぱり妊娠するまでには時間がかかり、途中不安になることもありました。

ですが、諦めていたら娘には会えなかったので、今は頑張ってよかったなと思います。

女性
女性
ベイビーサポートは、1回ずつの個包装で使い捨てなのでとても使いやすかったです。

女の子が欲しい場合は、前戯もない方がいいと聞き、痛みを軽減する意味でもゼリーがあって助かりました。

女性
女性
病院に行ってまではできなかったので、自宅でできる方法で実践しましたが、

ブログを見ていても、ゼリーを使っている人の方が成功している気がしました。

ベイビーサポートは、対応も良かったです。

余ったので、買取もしてもらえて返金があったので助かりました。

女性
女性
主人と一緒にできることはしたいねと話しており、ベイビーサポートとタイミングでやりました。

性別が分かるまでは、もうやれることはしたからどっちでもいい!という気持ちでした。

結果は成功で実際使ってよかったです!

ベイビーサポートのお得な購入方法

ベイビーサポートは、どこで購入するのがいいのでしょうか?

どうやら最近、ベイビーサポートに限らず、妊活ゼリーで偽物が横行しているようです。

公式サイトでも注意喚起している会社もありますが、妊活で使用するデリケート商品ですので、正規ルートで購入するのが望ましいでしょう。

楽天・amazonは大丈夫?

楽天・amazonでもベイビーサポートは販売されていました。

しかし、調べてみると、販売元は正規店ではなく、違う店舗からの転売となっています。

ベイビーサポート楽天のキャプチャ

このような場所からの購入の場合、おめでた返金キャンペーンなどの返金保証や、割引を受けることができません

また、転売の場合、仕入れから配達まで在庫をその店舗で抱えています。

使用期限も短くなってしまっている可能性が高いのであまりオススメはできません。

公式サイト

ベイビーサポートは、ベイビーサポートオンラインショップで安全に購入できます。

購入方法は、

  • 単品購入
  • 2箱セット 20%OFF
  • 3箱セット 30%OFF

の3パターンとなっています。

2・3箱おまとめコースでの購入の場合、おめでた返金キャンペーンを利用できます。

ベイビーサポートWキャンペーン

これは、残ってしまったベイビーサポートを1本1,000円で買い取ってもらえるというサービスです。

妊娠するまで時間がかかると思ったけど、案外1箱目で妊娠できた

などという際に、1本単位で返金してもらえるというものです。

※公式オンラインショップからの購入限定です

 

>ベイビーサポート公式オンラインショップ

 

公式サイトからなら、リンカルも一緒に購入できます

ベイビーサポート リンカルこちらは、男の子を希望する方のみの特典ですが、ベイビーサポートfor boy購入時に、リンカルBSを一緒に申し込むことができます

リンカルを服用すると、男の子になる確率がアップすることでも知られていますが、通常は特定の産婦人科に行かないともらうことはできません。

リンカルって・・・?

もともとは、性別を選ぶためではなく、先天異常のあるお子さんを生んだことのある母親に処方されていました。

無脳児を産んだ経験のある母親が次の妊娠の際にリンカルを飲んだ結果、全員が元気な男の子を出産したそうです。

このことから、リンカルと男の子妊娠に関連があると言われています。

ベイビーサポートボーイ購入時にリンカルも一緒に購入するか選ぶことができるので、気になる方は見てみてください!

ベイビーサポートリンカル購入方法

女の子を希望される方は、クランベリーのサプリメントも一緒に購入できます。

 

ベイビーサポートの正しい使い方って?

実際購入した時に、使い方が難しかったりしないか心配な方のためにこちらではベイビーサポートの使い方を【画像付き】でご紹介していきます。

ベイビーサポートは、タンポンのような形をしている1個使い捨てタイプのゼリーです。

画像

1つ1つが個包装されているので、とても衛生的に使うことができます。

使い方としては、

  1. 袋から出しキャップを外す
  2. 容器を膣の中に挿入する
  3. 膣の中でピストンを押しゼリーを注入する
  4. あとは容器を捨てるだけ!

慣れれば15秒もかからないくらい簡単に使えちゃいます。

管理人まい
管理人まい
湯煎もいらないし、1回使い捨てなので本当に簡単ですよ♪

ベイビーサポートは、ゼリーを膣に注入したら待ち時間なくすぐに行為を始めてOK!

その点でもとても使いやすい妊活ゼリーだと思います。

ベイビーサポートの保管方法

保管する際は、直射日光の当たらない場所で常温で保管しましょう。

高温になりすぎる場所・湿気の多い場所などは成分に影響が出る可能性があるので注意が必要です。

また、冷蔵庫で保管してしまうと中身のゼリーが固まってしまうので、NGです。

使用期限は?

ベイビーサポートの使用期限は、購入時箱に記載があります。

未開封の状態で約2年使用できますので、購入箱数は気をつけた方がいいかもしれませんね!

1箱7本入りですので、2箱購入で14本入りになります。

管理人まい
管理人まい
私の場合、月1~2本使ったのですが、2箱で足りました!

3箱まとめ買いの方が30%OFFと安くなりますが、2年以内で使えそうな量を購入するのがオススメです!

おめでた返金キャンペーンがあるので、余っても1本1,000円で買い取ってもらうことはできますよ♪

ベイビーサポートQ&A

女性
女性
こういったゼリーで子供に障害が出たりしないんでしょうか?

ベイビーサポートは、膣のPhを調整するゼリーです。

潤滑ゼリーの成分などで遺伝子などが変化することはありません。

また、そういった報告も一度もないのでご安心ください。

女性
女性
配送の方や家族にバレずに購入したいのですが、外箱はどんなものなんでしょうか?

段ボールの中に入っている状態で届きますので、開けない限り中身は見えません。

明細に書かれている商品名は、「雑貨」もしくは「無記名」となっていますので、配送員や家族に知られる心配はないかと思います。

女性
女性
海外在住なのですが、購入できますか?

海外発送も対応してくれています。

現在、女の子・男の子用妊活ゼリーで海外発送してくれるのは、ベイビーサポートだけかと思います。

海外発送についての詳細は公式サイトでも確認できますよ!

女性
女性
1日に複数回タイミングを取る場合、毎回ベイビーサポートは使った方がいいのでしょうか?

その都度使う方がいいかと思います。

時間がたつと、自然と女性の膣のPhは変化しますので、行為の直前に1回1本使用するようにしましょう!

まとめ

この記事では、ベイビーサポートについてご紹介しました。

ベイビーサポートの失敗については、

  • そもそも性別を選ぶ妊活に100%はない
  • 正しく実践しても20%は失敗してしまう
  • 普通の妊活だと50%が実践することで80%まで上がっているデータがある

ということになります。

 

100%の確率のものはないということを理解した上でご夫婦で話し合いの上、妊活に励まれることをおすすめします。

管理人まい
管理人まい
希望の性別の赤ちゃんを授かれることを願っています。

 

>公式サイト

 

 

 

関連サイトの紹介

ピンクゼリー総合サイト「ピンクゼリーおすすめランキング